2005年11月03日

Human / The Human League

ヒューマンリーグ.jpg


1981年の「愛の残り火」で一躍有名になった「ヒューマンリーグ」
その後私の耳にはヒューマンリーグの曲が入ってこなかったのですが、1986年FMから流れてきた曲を聴き入ってしまいました、それがこのラヴ・バラード「Human」
posted by オトキチ at 08:33| Comment(2) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

Don`t Fight It / Kenny Loggins with Steve Perry

Kenny.jpg

映画のサントラで有名なケニー・ロギンス(本当はもっと良い歌が沢山あるんですけどね)とジャーニーのスティーブ・ペリーが歌うDon`t Fight It(邦題はサンライズパーティー)
この二大ヴォーカリストが歌うんだから文句の付けようがありません、もう伸び伸びと歌って最高です。しかしなぜこの二人が歌うようになったのか、当時から疑問でした。
posted by オトキチ at 09:24| Comment(2) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

99 Luftballons / NENA

nena_99_luftballons_petit.jpg

原題は「99 Luftballons」、英語では「99 Red Balloons」、邦題は「ロックバルーンは99」、風船が赤い風船になりロック風船になるという各国様々。
この曲、ドイツ語にも関わらず世界的に大ヒットを記録、その後毎年アルバムを発表するが、1986年に4枚目のアルバムを最後に解散、しかしネーナ自身は現在もソロで頑張っています。
当時このPVを観ていてカミを振り乱しながら歌う姿が好きでした。
posted by オトキチ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

Love Somebody / Rick Springfield

リックスプリングフィールド.jpg

Rick Springfieldと言えばハンサムで有名だったかな?この曲はRick Springfield主演の映画「Hard to Hold」のサントラからのシングルカット。
Rick Springfieldと言えば Jessie's Girl 、 Don't Talk To Strangers、Human Touchが有名でこの曲が埋もれてしまっているような感じがしてしまうんですけど、私はこの曲が一番!
posted by オトキチ at 21:47| Comment(6) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

Lost In Your Eyes / Debbie Gibson

Electric Youth+1.jpg

80年代のアイドル(ポップ・ロック・シンガーと言うのかな?)として「I Think We're Alone Now」を歌ったティファニーと共に人気が出るが、その後「PLAYBOY」に出ていたとかなんとか?でもこの曲は好きです。
posted by オトキチ at 22:26| Comment(3) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

ラジオ・スターの悲劇 / The Buggles

radio-star+1.jpg

トレヴァー・ホーンとジェフリー・ダウンズのユニット。この後2人はYESに加入、YES脱退後2ndアルバム『モダン・レコーディングの冒険』を最後に解散。その後トレヴァー・ホーンは名プロデューサー、ジェフリー・ダウンズはASIAへとそれぞれ活躍。
ちなみにこの曲なんとあのMTVの記念すべき第一回目のPVだそうです。
posted by オトキチ at 18:34| Comment(6) | TrackBack(1) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

ALONE / HEART

bad animals+1.jpg

アンとナンシーの姉妹ヴォーカル「Heart」、NeverやThese Dreamsなど数々の名曲を放つが、やはりなんと言ってもこの「ALONE」が一番である。ピアノから始まりドラマチックな展開へとつながる、Heartの名曲中の名曲と言えるであろう。 この曲を聴くと当時を思い出します!
posted by オトキチ at 20:45| Comment(2) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

Heat Of The Moment / Asia

エイジア+1.jpg

キング・クリムゾンのジョン・ウェットン、ELPのカール・パーマー、イエスのスティーヴ・ハウ、バグルスのジェフ・ダウンズが集まって出来たスーパーバンド「エイジア」
当時ほとんどと言って良いほどプログレには興味なく「この人たちはいったい誰?」状態でしたが、しかしこのアルバムには思いっきりはまりました。
その後メンバーが付いたり離れたりの繰り返しで、二度とオリジナルメンバーでの復活は無く、現在のエイジアのオリジナルメンバーはジェフ・ダウンズのみで曲調もガラリと変わってしまいました。
今年はジョン・ウェットンとジェフ・ダウンズがコンビを組んで「Icon 」というアルバムを発表していますがこの中に「Heat Of The Moment (2005)」というのが収録されているのですが、どのようにアレンジされているのでしょうか?聴いてみたいものです。
posted by オトキチ at 15:27| Comment(1) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

Glory Of Love / Peter Cetera

Peter Cetera+1.jpg

元シカゴのヴォーカリスト、シカゴ脱退後すぐに発売されたソロ・アルバム「Solitude / Solitaire 」からのシングル・カット、映画「ベスト・キッドU」の主題歌にもなり全米NO1を獲得。
よくシカゴの「素直になれなくて」と並ぶ名曲と言われるが、確かに曲も良いけど、Peter Ceteraの声質が更に良くしているのではないのでしょうか、良い声しているもんな
posted by オトキチ at 14:17| Comment(5) | TrackBack(1) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

Heaven Is a Place on Earth / Belinda Carlisle

ベリンダ カーライル+1.jpg

女性ロックバンドGO-GO'Sを初めて聴いた時「なんてパワーがあるんだろう」と思いながら聴いてました、その数年後この曲を聴いて「こりゃまたパワーがあるなー」っと思ったのですが、それもそのはずベリンダ・カーライルは元GO-GO'Sのヴォーカルだったからです。
「何を今更」と言われそうですけど、私がこの事実を知ったのは2000年になってからですよ、なんと恥ずかしいお話でしょう。
posted by オトキチ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。